治療内容・実績

 

当院で行っている単孔式腹腔鏡下ヘルニア根治術(SILS-TEP法)の動画です。

SILS-TEP法は、おへそに2cm前後の皮膚切開を行い、1カ所だけ穴をあけて治療を行います。
安全で再発や身体へのダメージが非常に少ない術式です。また、傷はおへその中のみのため、手術痕も目立ちません。

当院ではこのように鼠径ヘルニアの領域で専門性の高い治療を患者さんに提供しています。

 

Gi外科クリニックの医師・医療従事者の学会発表の実績です。当院では、定期的に研究内容や論文などをまとめ、発表しています。

掲載している情報について:掲載されている情報やデータ等は、いずれも学会発表時点の情報となりますので、その後変更になっているものがございます。あらかじめご了承ください。

2019年度

  • ▶ 2019.5.24-25 第17回日本ヘルニア学会学術集会
  • 2018年度

  • ▶ 2018.6.28-30 第12回日本腹腔鏡ヘルニア手術手技研究集会
  • ▶ 2018.6.29-30 第16回日本ヘルニア学会
  • ▶ 2018.12.6-8 第31回日本内視鏡外科学会
  • 2017年

  • ▶ 2017.6.2-3 第15回日本ヘルニア学会
  • ▶ 2017.12.7-9 第30回日本内視鏡外科学会
  • 2016年

  • ▶ 2016.10.27-29 第14回日本ヘルニア学会
  • ▶ 2016.11.12 第29回岡山市医師会医学会
  • ▶ 2016.11.24-26 第78回臨床外科
  • ▶ 2016.12.3 第11回関西ヘルニア研究会
  • ▶ 2016.12.8-10 第29回日本内視鏡外科学会
  • 2015年

  • ▶ 2015.9.19 第7回日本腹腔鏡下ヘルニア手術手技研究集会
  • ▶ 2015.11.14 第28回岡山市医師会医学会
  • ▶ 2015.12.10-12 第28回日本内視鏡外科学会
  • ▶ 2015.11.26-28 第77回臨床外科学会